本来、これから書くような利用の仕方が想定されているわけじゃないのは知っているんですが、これはいいかもと思っています。厚労相がやっているジョブ・カード

昨日、授業でジョブカードの記入例を使って学生にキャリアのことを説明しました。ジョブカードって、普通の履歴書+αの形なんですね。そのプラスアルファは今まで仕事で身につけてきたこと、それから、今まで学習によって学んできたこと、キャリア・コンサルティングで発見した自分の能力と適性です。これって自己分析の練習にもなりますし、正にこれから就職活動を始める3年生にはまったく最適だと思います。もちろん、キャリア概念を理解させる導入としても効果が高いと考えています。

思わぬ発見でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック